pavatex木質・安心・快適断熱 パヴァテックスジャパン株式会社

お問い合わせ 土日祝休み 9:00~17:30 TEL. 045-505-5034

森から生まれたエコ断熱材

Pavatexとは?

パヴァテックスの断熱システムは多彩な性能があります。寒さ、暑さ、騒音、火災の危険性から住まいを守り、また透湿性、気密性があるため、壁体内の結露が発生しにくくなり、住まいの劣化を防ぎます。

木質繊維断熱ボードの商品性能

  • 冬の保温性
    熱伝導率が低いため、熱損失を大幅に抑制。暖房費を減らし、冬にも快適な暖かさをつくります。
  • 夏の断熱性
    高い蓄熱性によって、熱を受け止めることができます。暑い日にも涼しい室内をつくります。
  • 防音性
    高い密度と多孔質構造によって、騒音に対して効果的に働きます。静かな住環境をつくります。
  • 防火性
    優れた燃焼特性と防耐火性によって火災に強い建築物をつくり、より高い安全性を支えます。
  • 透湿性
    高い透湿性・吸湿性があるため、湿気を拡散し、結露を防ぎ、心地いい室内環境をつくります。
  • 気密性
    透湿性を活かしながら、気密性を与え、損傷を防ぐように調整された最適な設計を施しています。
  • 良質な室内気候
    熱や冷気、騒音を遮断し、湿気による躯体損傷を防ぐことで、快適な室内気候を実現します。
  • 持続的環境配慮
    再生材料という資源を有効利用し、エネルギー使用量を抑えて、CO2排出削減に寄与します。

外気の影響を受けにくく、快適な室内環境を提供します。
天然木質繊維だから、地球にも人にも優しい。

この天然素材から製造される断熱材は、周囲の温度変化に影響を受けにくい性能を持つため、夏、冬ともに、室内の温度変化を穏やかにし、安定した住環境をつくります。最適な湿気対策、建物構造に組み込むことで、高い断熱性、保湿性を発揮。防音・防火効果も備え、健康で快適な居住空間が生まれます。循環型の再生可能な原材料として、天然資源である木材を断熱材に利用し、地球にも人にも優しい住まいをお届けします。

森から生まれたエコ断熱材を使用

パヴァテックスは針葉樹の間伐材などの葉材や樹皮などを再利用してつくられたエコ商品。熱容量が大きく、蓄熱性が高いので、外気温度の影響を受けにくく、安定した室内環境を保ちます。

屋根・壁に用いる木質繊維断熱材製品規格

製品名:パヴァテルム・コンビ
製品サイズ mm 1480×750×60
密度 kg/㎥ 145kg
熱伝導率 W/mK 0.0471
比熱 J/kgK 3
圧縮強度 kPa 100
引張強度 kPa 10

パヴァテックスジャパン株式会社

電話でのお問い合わせ
土日祝休み 9:00~17:30
045-505-5034
メールでのお問い合わせ
info@pavatex.jp

ページトップ